ジョニー・デップ主演作「スウィーニー・トッド」が世界初公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月5日 > ジョニー・デップ主演作「スウィーニー・トッド」が世界初公開!
メニュー

ジョニー・デップ主演作「スウィーニー・トッド」が世界初公開!

2007年12月5日 12:00

殺人鬼役もサマになる男「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

殺人鬼役もサマになる男
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップ主演、ティム・バートン監督の最新ミュージカル映画「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」のワールドプレミアが、12月3日(現地時間)、ニューヨーク・ブロードウェイのジーグフェルド劇場で開催された。

気温マイナス3度の寒空の下、デップを一目見ようと、会場周辺には約500人のファンや報道陣が集結。デップがレッドカーペットに到着すると、けたたましい大歓声とカメラのフラッシュが浴びせられた。来場したのは、共演者のアラン・リックマンサシャ・バロン・コーエン、監督のティム・バートンら。さらに「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」でデップの父親役を演じたキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)も駆けつけ、大いに盛り上げた。

バートン監督と6度目のコラボレーションとなるデップは、「ティム・バートンは素晴らしいフィルムメイカーで、素晴らしい友人。僕にとっては兄弟みたいな存在だよ。それに加えて今回はスティーブン・ソンドハイムによる素晴らしい音楽との組み合わせがあり、出演できて光栄だ」とコメントを残した。

同作は、スティーブン・ソンドハイムの音楽(作詞・作曲)とヒュー・ウィーラーの戯曲により、79年に初演され、トニー賞8部門受賞したブロードウェイ・ミュージカルの映画化。無実の罪で流刑されたスウィーニー・トッド(デップ)は、獄中で妻と娘が奪われたことを知り、復讐を誓う。15年ぶりにロンドンの街に戻った彼は、素性を偽ってフリート街で理髪店を開いて、過去を知る者たちのノド元をカミソリで次々と切り裂いていく。

初の殺人鬼役に挑んだデップは、ミュージカル場面で意外な美声(?)を披露して話題となっているが、先日、アメリカのSNSサイトMySpaceで初公開された彼のレコーディング風景などの動画が、日本のYahoo!動画でも12月6日から配信される。

スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」は12月21日に全米公開、日本では08年1月19日公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi