ヒース・レジャー演じるジョーカーが、英エンパイア誌の表紙に! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年12月3日 > ヒース・レジャー演じるジョーカーが、英エンパイア誌の表紙に!
メニュー

ヒース・レジャー演じるジョーカーが、英エンパイア誌の表紙に!

2007年12月3日 12:00

[映画.com ニュース] 「バットマン・ビギンズ」の続編にあたる、クリストファー・ノーラン監督の「ダーク・ナイト(The Dark Knight)」の撮影が終わったばかりのヒース・レジャーが、英国最大の映画雑誌エンパイアの表紙を飾った。

レジャーの写真を見ると、ティム・バートン監督版「バットマン」(89)でジャック・ニコルソンが演じた“ジョーカー”よりも、歌舞伎の隈取りでいう白粉がかなり乱れた状態の、おどろおどろしいメークになっている。

ジョーカーを演じることを恐れていたというレジャーは、「脚本に関連がありそうな原作のコミックブックを全部読んだ。それから目を閉じて、瞑想したんだ。ロンドンのホテルに約1カ月間閉じこもって座り続け、小さな日記を付けながら、ジョーカーの声をいろいろ試した。とにかくあの独特の声と笑い声を試すのが重要だった。それでやっと、良心なんてひとかけらもないサイコパス野郎の域にたどり着いたってわけさ。彼は絶対的な反社会主義者で、冷血で、大量殺人をする道化師だ。クリス(ノーラン監督)は僕の手綱を自由に任せてくれたので、楽しかった。ジョーカーがどう笑い、どう演じたらいいか、その境界線なんてないんだからね。彼を怖がらすものは何もないんだよ。ハハハ、全部冗談だけどね」と語っている。

ダーク・ナイト」は、クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/バットマン)、アーロン・エッカート(バーベイ・デント/トゥーフェイス)の共演で、08年7月18日全米公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi