ボブ・ディラン映画がインディペンデント・スピリット賞をリード! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月29日 > ボブ・ディラン映画がインディペンデント・スピリット賞をリード!
メニュー

ボブ・ディラン映画がインディペンデント・スピリット賞をリード!

2007年11月29日 12:00

アンサンブルキャストが好評価を受けた「アイム・ノット・ゼア」「潜水服は蝶の夢を見る」

アンサンブルキャストが好評価を受けた「アイム・ノット・ゼア」
(C)2007 VIP Medienfonds 4 GmbH & Co. KG
/All photos-Jonathan Wenk
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米インディペンデント映画の祭典、インディペンデント・スピリット・アワードのノミネーションが11月27日に発表された。

最多ノミネートは、歌手ボブ・ディランの芸術家としての人生の側面に触れたトッド・ヘインズ監督作「アイム・ノット・ゼア(I'm Not There)」(08年GW日本公開)。作品・監督賞のほか、ディランを演じたケイト・ブランシェットが助演女優賞、またウディ・ガスリーに憧れていた少年時代のディランを演じた子役マーカス・カール・フランクリンが助演男優賞にノミネートにされた。また、映画監督とキャスティング監督とアンサンブルキャストに対して贈られる、今年から新設された“ロバート・アルトマン賞”の受賞も併せて発表された。

他に、ジュリアン・シュナーベル監督の「潜水服は蝶の夢を見る」、ジェイソン・ライトマン監督の「ジュノー」、ガス・バン・サント監督の「Paranoid Park」の3作品が作品・監督賞のWノミネートを受けた。

アカデミー外国語映画賞のエントリー作品から惜しくも漏れたフランス映画「潜水服は蝶の夢を見る」や台湾映画「ラスト、コーション」が主要部門にノミネートされ、評価の高さを実証した。

なお、過去3年の作品賞受賞作「リトル・ミス・サンシャイン」「ブロークバック・マウンテン」「サイドウェイ」は、いずれもアカデミー賞の有力候補になっている。授賞式はアカデミー賞の前日、08年2月23日に行われる。主なノミネーションは以下の通り。

▼作品賞
潜水服は蝶の夢を見る
アイム・ノット・ゼア
ジュノー
マイティ・ハート/愛と絆
「Paranoid Park」

▼監督賞
トッド・ヘインズ(「アイム・ノット・ゼア」)
タマラ・ジェンキンス(「The Savages」)
ジェイソン・ライトマン(「ジュノー」)
ジュリアン・シュナーベル(「潜水服は蝶の夢を見る」)
ガス・バン・サント(「Paranoid Park」)

▼主演女優賞
アンジェリーナ・ジョリー(「マイティ・ハート/愛と絆」)
シエナ・ミラー(「Interview」)
エレン・ペイジ(「ジュノー」)
パーカー・ポージー(「Broken English」)
タン・ウェイ(「ラスト、コーション」)

▼主演男優賞
ペドロ・カスタネーダ(「August Evening」)
ドン・チードル(「Talk To Me」)
フィリップ・シーモア・ホフマン(「The Savages」)
フランク・ランジェラ(「Starting Out in the Evening」)
トニー・レオン(「ラスト、コーション」)

▼外国映画賞
「4カ月、3週間と2日」(ルーマニア)
迷子の警察音楽隊」(イスラエル)
レディ・チャタレー」(フランス)
ONCE ダブリンの街角で」(アイルランド)
ペルセポリス」(フランス)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi