マドンナの娘に「ハリー・ポッター6」の出演オファーが! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月28日 > マドンナの娘に「ハリー・ポッター6」の出演オファーが!
メニュー

マドンナの娘に「ハリー・ポッター6」の出演オファーが!

2007年11月28日 12:00

スーパースターのDNAはダテじゃない「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

スーパースターのDNAはダテじゃない
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マドンナの娘が、シリーズ第6作「ハリー・ポッターと謎のプリンス」への出演をオファーされていたことが分かった。

マドンナとフィットネストレーナーのカルロス・レオンとの間に生まれた“ローラ”ことローデス(11歳)は、「ハリー・ポッター」のプロデューサーから、ホグワーツ魔法学校の新入生役をアプローチされていたようだ。

関係者によると、「ローラは確実に母親の名声欲を受け継いでいる。公式の場に登場する最近の彼女は、子供というより洗練されたティーンだ。注目度も高まっており、映画出演やスポンサー提携の話が続々と舞い込んでいる」とのこと。「ワーナー・ブラザースはローラを『ハリー・ポッター』最新作に出演させたがっていたし、次回作への出演依頼も検討しているようだ。ローラは『ハリー・ポッター』の大ファンだから、喜んで出演するだろう」と見られている。

ローラはこの他、キッズミュージカルの主演やハイストリート系ファッションチェーンH&Mの子供服デザインもオファーされている。しかし、マドンナはこれをまだ時期尚早と考えているようだ。英サン紙は、「マドンナは娘がミュージカルに出演することを懸念している。子供服のデザインですら、ローラの代わりに断っているんだ。彼女は娘に普通の子供時代を過ごしてもらいたいんだよ」と伝えている。

ローラは、11月19日、マドンナの現夫で映画監督のガイ・リッチーと、マドンナとリッチーの間に生まれた弟ロッコ(7歳)とともにビンス・ボーン主演の新作コメディ「ブラザーサンタ」(12月1日日本公開)のロンドンプレミアに登場した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi