香港女優マギー・Qが、ヒュー・ジャックマン主演作「ウルヴァリン」に出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月28日 > 香港女優マギー・Qが、ヒュー・ジャックマン主演作「ウルヴァリン」に出演
メニュー

香港女優マギー・Qが、ヒュー・ジャックマン主演作「ウルヴァリン」に出演

2007年11月28日 12:00

セクシーなミュータントに!「M:i:III」

セクシーなミュータントに!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「X-MEN」シリーズのプリクエル(前章)となる、ヒュー・ジャックマン主演の実写アクション「ウルヴァリン(Wolverine)」に、「M:i:III」や「ダイ・ハード4.0」に出演した香港女優マギー・Qの出演が決まった。米映画情報サイトIESBが報じたもの。

マギーが演じるのは、ウルヴァリンの恋人となるミュータント、シルバーフォックスで、ヒーリングファクター(治癒能力)を加速させる特殊能力を持つ。

ツォツィ」のギャビン・フッドが同作を監督し、キャストは今後発表される模様。「X-MEN2」でウィリアム・ストライカーを演じたブライアン・コックス(「ボーン・スプレマシー」「ゾディアック」)がそのままストライカー役に、人気TVシリーズ「プリズン・ブレイク」のセオドア・“ティーバッグ”・バッグウェルことロバート・ネッパーが、まだ公表されていない悪役で出演すると噂されている。09年全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi