ダーツをめぐる大人の恋物語に辺見えみり主演「Happyダーツ」製作会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月26日 > ダーツをめぐる大人の恋物語に辺見えみり主演「Happyダーツ」製作会見
メニュー

ダーツをめぐる大人の恋物語に辺見えみり主演「Happyダーツ」製作会見

2007年11月26日 12:00

フォームは完璧?「Happyダーツ」

フォームは完璧?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 映画「Happyダーツ」の製作発表記者会見が11月23日、神奈川・パシフィコ横浜で開催されていた世界最大級のダーツ大会「MJトーナメント2007」の会場の特設ステージで行われ、主演の辺見えみり森泉佐藤仁美松梨智子監督などが登壇した。

本作は、自分の生き方をまだ見つけられない30代のOLが一目惚れで恋に落ちたのをきっかけに、ダーツを通して人生の喜びを見出してゆくストーリー。

ダーツにハマっていく主人公のOLを演じる辺見は「精神力が強くないと出来ないスポーツ。集中力が本当に必要とされると実感しています。大変ですが、フォームだけは完璧です(笑)」と特訓の成果を語り、「実際にはまるで出来ないところから、トーナメントに出場するほど上達するまでを演じなければならないのですが、打ち上げの頃には上手くなっていたい」と笑いを誘った。

また本作が映画初出演となる森泉は、カリスマプレイヤーという役どころ。「ダーツバーは友達と時々行くくらい。最初は(ダーツが)刺さらなかったので、その頃に比べれば上達した(笑)」と語ると、会見を見るためステージを取り囲んでいたトーナメントの参加選手らから彼女の美しいプロポーションに歓声が上がった。

ダーツを題材に選んだ理由について松梨監督は、「大人の恋が描きたかった。ダーツバーは大人が入るイメージなので、大人のスポーツという意味でピッタリだと思った」と答え、「明日から撮影が始まるので、この会場にいる皆さんも是非エキストラとして協力してください」とギャラリーに協力も呼びかけた。

Happyダーツ」は製作発表の翌日11月24日から同会場でクランクインし、08年秋公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi