ガス・バン・サント監督が全米初のゲイ活動家を描く映画、クランクイン : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月20日 > ガス・バン・サント監督が全米初のゲイ活動家を描く映画、クランクイン
メニュー

ガス・バン・サント監督が全米初のゲイ活動家を描く映画、クランクイン

2007年11月20日 12:00

[映画.com ニュース] 70年代にゲイの権利を獲得するために命を捧げた政治活動家ハーベイ・ミルクの生涯を、「ミスティック・リバー」のオスカー俳優ショーン・ペンが演じる伝記ドラマ「ミルク」が、ガス・バン・サント監督(「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」「エレファント」)によって映画化されることが正式に決定。製作会社フォーカス・フィーチャーズから08年1月にクランクインと発表された。

ハーベイ・ミルク(1930~78)は、全米で初めてゲイであることを公言し、77年のサンフランシスコ市評議員選挙で当選した政治家。78年、同僚だった元評議員ダン・ホワイトの凶弾によりジョージ・モスコーネ市長と共に射殺され、ゲイの権利運動の“殉教者”と讃えられた人物だ。84年にロブ・エプスタイン監督により「ハーヴェイ・ミルク」というドキュメンタリー映画が製作されているが、ミルク氏の人生が劇映画化されるのは今回が初めて。

フォーカス社CEOのジェームズ・シェイマスは「ガス・バン・サントは、ハーベイ・ミルクの非凡な人生を映画化するのに完璧なアーティストだ」と、また、プロデュースするダン・ジンクスブルース・コーエンは「ガス・バン・サントショーン・ペンと仕事できるなんて、これほど誇らしいことはない」とコメントを寄せている。

狙撃犯ホワイト役として噂になっているマット・デイモンのキャスティングこそ、まだ発表されていないが、ペンが監督した「プレッジ」のビル・グルームがプロダクションデザイナーに、バン・サント監督と5作品で組んでいるハリス・サビデスが撮影監督に決まった、と併せて発表された。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi