「24」が無期延期!脚本家組合ストで人気ドラマが大ピンチ。その対策は? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月16日 > 「24」が無期延期!脚本家組合ストで人気ドラマが大ピンチ。その対策は?
メニュー

「24」が無期延期!脚本家組合ストで人気ドラマが大ピンチ。その対策は?

2007年11月16日 12:00

シーズン7は放送延期(トホホ)

シーズン7は放送延期(トホホ)
(c)2006 Twentieth century Fox
Entertainment LLC. ALL Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米脚本家組合(WGA)のストライキは、来年早々から放送予定だった人気TVシリーズ「24」のシーズン7を無期限延期にさせるなど、大きな影響を及ぼしているが、米TVドラマはストライキが長期化する場合に備えて、それぞれにシーズンフィナーレを用意していることが明らかになった。

11月5日より脚本家がストライキに突入して10日間ほど過ぎ、各ドラマの製作現場には新エピソードのシナリオが届かなくなった。シーズン真っ直中でいきなり新作の台本が白紙の状態に陥ったドラマ制作の現場では、ストライキが長期化し、今シーズン中にドラマ撮影を再開できなくなる事態に備えて、すでに仕上がっているシナリオだけでシーズンを終了できるように工夫を施しているという。

例えば、ABCの新ドラマ「Pushing Daisies」は、スト突入寸前にすでに執筆されていた第9話をシーズン最終話として通用するように書き換えたという。また、NBCでシーズン2を放送中の「HEROES/ヒーローズ」は、最新エピソードの第11話のエンディングを2パターン用意し、撮影が再開可能な場合と不可能な場合に備えているようだ。

ちなみに、88年にWGAが行ったストライキは約5カ月間続いた。前回同様に全米の各局では現在、TVドラマの再放送が異様なほど増加傾向にある。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi