IKKO「逃げる男なんて“どんだけ~”」と興奮。「モーテル」イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月14日 > IKKO「逃げる男なんて“どんだけ~”」と興奮。「モーテル」イベント
メニュー

IKKO「逃げる男なんて“どんだけ~”」と興奮。「モーテル」イベント

2007年11月14日 12:00

絶叫するとキレイになる?(左から)IKKO、相田翔子「モーテル」

絶叫するとキレイになる?(左から)IKKO、相田翔子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ケイト・ベッキンセールルーク・ウィルソン主演のサスペンス・ホラー「モーテル」の公開を記念して、密室ホラー映画3本(『モーテル』『“アイデンティティー”』『シークレット・ウィンドウ』)を一挙上映するイベントが、11月13日に行われた。会場となった東京・東銀座の東劇では、スペシャルゲストのメイクアップアーティストIKKOとタレントの相田翔子によるトークショーが行われた。

幼い息子を事故で亡くして以来、すっかり愛が冷め切っていたデビッド(ルーク・ウィルソン)とエイミー(ケイト・ベッキンセール)夫妻は、ある夜、出先で車が故障して田舎町のモーテルで一夜を明かすことに。2人が部屋にあったビデオを何気なく再生してみると、まさに今彼らがいる部屋で撮影された猟奇殺人の映像が流れて……。

「絶体絶命の状況の中で夫婦の愛を確認し合うキスシーンが印象的」と相田が映画の感想を語ると、黒のプリーツスカートにブーティを合わせた乙女チックな衣装のIKKOは、「私も“女”だから、もし人生のパートナーに出会えるならこういう(デビッドのような)男性がいい。逃げる男なんて“どんだけ~”よ!」と興奮気味にコメントした。

また、この日はベッキンセール演じるヒロインや一般女性の“恐怖におののく顔”を特設パネルで展示し、IKKOがそれぞれの表情について分析する場面も。「絶叫するのが美容に良いかは分からないけど、表情が豊かになるということは筋肉が動いて老化しにくくなる。そういった意味では良いのかも」と“絶叫”と“美”の意外な共通点を指南していた。

モーテル」は11月17日より公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi