乳ガン克服のカイリー・ミノーグ、13年ぶりに来日! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月13日 > 乳ガン克服のカイリー・ミノーグ、13年ぶりに来日!
メニュー

乳ガン克服のカイリー・ミノーグ、13年ぶりに来日!

2007年11月13日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 05年5月に乳ガンを宣告されて以来、2年にわたる闘病生活を乗り越えて復活したカイリー・ミノーグが、13年ぶりの来日を果たすことになった。

今月21日に新アルバム「X」を、また来月19日には復帰ツアーの映像を収録したDVDをリリースするカイリーは、新作プロモーションのため12月中旬に来日し、5~6日間滞在して、記者会見、イベント出演、TV・ラジオ出演などをこなす予定だという。デビュー20周年にあたる今年は日本で仕事納めとなり、その後は故郷オーストラリアに飛んでクリスマス休暇を過ごすようだ。

カイリーは「今回は絶対に日本に行くって決めてたの。原宿でショッピングするのがすごく楽しみだわ!」と張り切っている様子。また、現在日本のmihimaru GTがフジテレビ系ドラマ「暴れん坊ママ」の主題歌として、カイリーの88年の大ヒット曲「I Should Be So Lucky(ラッキー・ラヴ)」をカバーしていることも喜んでいるそうだ。

先月、カイリーと親しいウィリアム・ベイカー監督が、彼女が乳ガンを克服しステージにカムバックするまでを追ったドキュメンタリー「ホワイト・ダイヤモンド(原題)」がロンドンでプレミア上映された際、大勢のファンが詰めかけたことに、カイリーは涙を流して感激していた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi