ソニー・ピクチャーズ、ピーター・ジャクソン製作のSF映画配給権を契約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月7日 > ソニー・ピクチャーズ、ピーター・ジャクソン製作のSF映画配給権を契約
メニュー

ソニー・ピクチャーズ、ピーター・ジャクソン製作のSF映画配給権を契約

2007年11月7日 12:00

「ホビットの冒険」へ 微かな望み?「ラブリーボーン」

「ホビットの冒険」へ
微かな望み?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 現在開催されているアメリカン・フィルム・マーケット(AFM)で、米ソニー・ピクチャーズが、ピーター・ジャクソン監督がプロデュースするSF映画「ディストリクト9(District 9)」の配給権を得るAFM最大の大型配給契約を結んだ。米ハリウッド・レポーター紙が伝えたもので、ソニーは、北米を含む英語圏、ロシア、イタリア、韓国、ポルトガルで配給することになった。

同作は、ジャクソン監督と共にビデオゲーム「HALO」の企画を準備していたニール・ブロンカンプの長編初監督作となり、ブロンカンプ監督と脚本家テリ・タッチェルが執筆する脚本は、実写アクション映画であること以外、秘密のベールに閉ざされている。ソニー傘下のスクリーン・ジェムまたはコロンビア・ピクチャーズが製作する模様で、来春にも南アフリカで撮影が開始される予定だ。

ジャクソン監督は、現在撮影中の監督作「ラブリー・ボーン」の次回作として、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのプリクエル(前章)となるJ・R・R・トールキン原作の「ホビットの冒険」か、ビデオゲーム「HALO」の映画化に取りかかると見られていたが、同作を真っ先にプロデュースするようだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi