ルー大柴、B・ウィリスとトゥギャザー!「ダイ・ハード4.0」DVD発売イベント : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月7日 > ルー大柴、B・ウィリスとトゥギャザー!「ダイ・ハード4.0」DVD発売イベント
メニュー

ルー大柴、B・ウィリスとトゥギャザー!「ダイ・ハード4.0」DVD発売イベント

2007年11月7日 12:00

ウィリスも僕もシャイボーイ「ダイ・ハード」

ウィリスも僕もシャイボーイ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブルース・ウィリス主演の人気アクションシリーズ第4弾「ダイ・ハード4.0」のDVDが、11月7日より発売開始される。これに先駆け、インターネット上の3D仮想空間セカンドライフ内では「ダイ・ハード」第1作目の舞台となった高層ビル“ナカトミプラザ”が再建され、同作のプロモーションを展開中だ。11月6日、東京・六本木の20世紀フォックス本社でDVD発売記念イベントが行われ、同シリーズのファンだというタレントのルー大柴が来場した。

ダイ・ハード4.0」は、“デジタルVSアナログ”をテーマに、サイバーテロリストとジョン・マクレーン刑事(ウィリス)の壮絶な戦いを描き大ヒットを記録。この日、「ブ“ルー”ス大柴」とプリントされたTシャツを着て登場したルー大柴は、ウィリスと自身の“トゥギャザー”な部分を聞かれると、「ブルースと僕は生き方がハードで熱いところがセイム。意外にシャイボーイだというのも似てますね」と上機嫌に答えたが、司会者からシャイではないだろうと指摘されると、「藪からスティックに何だよ! そういうワーズは寝耳にウォーターだ」と巷で話題の“ルー語”全開で反論し、終始会場の笑いを誘っていた。

プロモーションを展開中のセカンドライフ内ナカトミプラザでは、空中に設置された大型スクリーンでシリーズ全4作の予告編を鑑賞できるほか、映画に登場した1階メインロビーが再現され、全作品紹介及びパネル展が楽しめる。また、ビルの他階層には日本のほかにイギリス、メキシコ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、オーストラリア、ドイツの全8カ国が入居しており、各国のDVD情報などを閲覧可能。世界で約1000万人が利用すると言われるセカンドライフにおける、国際的な映画プロモーションとして注目されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi