ミラ・ジョボビッチが女児を出産!ケイト・ブランシェットは第3子懐妊 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月6日 > ミラ・ジョボビッチが女児を出産!ケイト・ブランシェットは第3子懐妊
メニュー

ミラ・ジョボビッチが女児を出産!ケイト・ブランシェットは第3子懐妊

2007年11月6日 12:00

結婚式に向けて 痩せるわよ「エリザベス」

結婚式に向けて
痩せるわよ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 主演作「バイオハザードIII」が公開中のミラ・ジョボビッチが、11月3日、米ロサンゼルスで第1子となる女児を出産した、と米アス・ウィークリー誌が伝えた。ジョボビッチは、「バイオハザード」シリーズを監督・製作したポール・W・S・アンダーソンと婚約しており、出産後に結婚する予定だと語っていたほか、今回の妊娠で体重が30キロ以上増えたと明かしていた。

同じく3日、新作「エリザベス/ゴールデン・エイジ」プレミアのため豪シドニーを訪れたケイト・ブランシェットは、第3子を懐妊したこと認めた。シドニー・モーニング・ヘラルド紙によると、レポーターの「男の子を妊娠しているのは本当か?」との問いかけに対し、ブランシェットは「あなたたちは私よりよく知ってるのね。まだ(妊娠)初期の段階だけど、4月には生まれるはずよ」と答えたという。同作のプロモーションのため各国を飛び回っているブランシェットは、レッドカーペットに登場するたびに、そのふっくらした腹部が話題となり、妊娠の噂がささやかれていた。なお、ブランシェットは劇作家の夫、アンドリュー・アプトンとの間に、5歳と3歳の息子がいる。

エリザベス/ゴールデン・エイジ」は、「エリザベス」(98)の続編で、シェカール・カプールが前作に引き続き監督を務める。生涯独身だったエリザベス1世(ブランシェット)と探検家ウォルター・ローリー卿(クライブ・オーウェン)の恋愛や、フランシス・ウォルシンガム卿(ジェフリー・ラッシュ)、スコットランド女王メアリー(サマンサ・モートン)らの陰謀を描く。08年2月日本公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi