「スパイダーマン4」の脚本家が決定!キャストはどうなる? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年11月2日 > 「スパイダーマン4」の脚本家が決定!キャストはどうなる?
メニュー

「スパイダーマン4」の脚本家が決定!キャストはどうなる?

2007年11月2日 12:00

今度はキャラクター重視!「スパイダーマン」

今度はキャラクター重視!
(C)2007 Sony Pictures Industries, Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゾディアック」(デビッド・フィンチャー監督)を執筆したジェームズ・バンダービルトが、「スパイダーマン4」の脚本を手がけることに決定した。

「スパイダーマン4」の脚本に関しては、「スパイダーマン」を執筆したデビッド・コープ(「宇宙戦争」「パニック・ルーム」)がすでに草稿を書き上げているが、製作を手がけるソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオは、これまでの3部作とは筆致が違う新たな脚本家を探していた。多数の候補者の中からバンダービルトが選ばれた理由は、キャラクター重視の執筆スタイルが、ソニーとマーベルの目指す方向性とマッチしたからのようだ。

バンダービルドは、「X-MEN」のスピンオフ映画「ウルヴァリン」のリライトを手がけたばかり。なお、サム・ライミ監督やトビー・マグワイアキルステン・ダンストらはまだ契約を交わしていない。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi