デュラン・デュランの新曲PV、“セクシー過ぎる”ため全英で放送禁止に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月30日 > デュラン・デュランの新曲PV、“セクシー過ぎる”ため全英で放送禁止に
メニュー

デュラン・デュランの新曲PV、“セクシー過ぎる”ため全英で放送禁止に

2007年10月30日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] ジャスティン・ティンバーレイクがプロデュースを手がけたデュラン・デュランの新シングル「フォーリング・ダウン」のプロモーションビデオが全英で放送禁止になった。

80年代に「ガールズ・オン・フィルム」のプロモーションビデオが英BBCで放送禁止になった彼らだが、今回も禁止の理由は20数年前と同じ“セクシー過ぎる”から。今回のプロモーションビデオの監督は、ザ・キラーズの「ホエン・ユー・ワー・ヤング」等を手がけたアンソニー・マンドラーで、リハビリ施設に入れられたセレブの様子を描いているが、そこに登場する患者、看護婦とも美女揃いな上、セクシーなコスチュームを着用、おまけセミヌードの入浴シーンなどもあってR指定にされてしまった。ちなみに、メンバーは医者役で登場している。

バンドは放送禁止にガッカリしているそうだが、この事態を予測していたようで、禁止となったハードバージョンのほかに、セクシー度数を控え目にしたソフトバージョンも制作済みだと語っている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi