リンキン・パークのチェスター・ベニントン、ステージから落下で骨折 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月23日 > リンキン・パークのチェスター・ベニントン、ステージから落下で骨折
メニュー

リンキン・パークのチェスター・ベニントン、ステージから落下で骨折

2007年10月23日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] 米ロックバンド、リンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンが10月14日のオーストラリア・メルボルン公演で腕を骨折した。

ライブがスタート後、4曲目でステージから誤って落下したチェスターは、すぐに怪我した腕を固定する応急手当を施し、最後までパフォーマンスを続けたという。骨折していることが分かったのは、終演後。だが、大事には至らず、メンバーのマイク・シノダによると、チェスターの怪我が今後のバンドのツアーに影響を及ぼすことはないようだ。

バンドの公式サイトの中で、マイクは「チェスターは確かにメルボルン公演で腕を骨折したよ。4曲目が始まるあたりだったかな。でも、腕が折れた状態でそのまま完全にショーをやり遂げたんだ。すごかったね。みんなからの“お見舞い”の言葉にはすごく感謝している。彼も残りのツアーやイベントは全て問題なく出来るって言ってるから、心配は無用だ。また追って報告するよ!」とファンに向けてメッセージを送っている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi