J・J・エイブラムス版「スター・トレック」のカーク船長役に有力候補? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月11日 > J・J・エイブラムス版「スター・トレック」のカーク船長役に有力候補?
メニュー

J・J・エイブラムス版「スター・トレック」のカーク船長役に有力候補?

2007年10月11日 12:00

[映画.com ニュース] 映画版「スター・トレック」最新作を監督するJ・J・エイブラムスが、主役とも言えるエンタープライズ号の若きジェームズ・タイベリアス・カーク船長のキャスティングに取り掛かっているようだ。米ハリウッド・レポーター紙によると、オリジナルでウィリアム・シャトナーが演じていたカーク船長の有力候補として名前が挙げられているのは何と、27歳の新鋭クリス・パインだという。

パインは、「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」(04)でアン・ハサウェイ、「ラッキー・ガール」(06)でリンジー・ローハンの相手役を務め、「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」(07)でイカレたトレモア3兄弟の1人を演じて注目された若手俳優。今回カーク船長という大役を得ることができれば、大きなステップアップとなる。

だが、必ずしも彼に決まったわけではなさそうだ。というのも、ジョー・カーナハン監督がジェームズ・エルロイの同名犯罪小説を映画化するジョージ・クルーニーの主演作「ホワイト・ジャズ」で、相棒の刑事役をオファーされているからだ。パラマウント映画「スター・トレック」の撮影が今年11月から来年3月まで予定されているのに対し、ワーナー映画「ホワイト・ジャズ」も来年1月に撮影開始予定。両作への出演はスケジュール的に無理があり、カーク船長か、クルーニーの相棒か、どちらかを選択しなければならない。

スター・トレック」を製作するパラマウントは、パインのスケジュールが調整できなければ代役を立てるつもりだという。撮影開始が来月に迫っており、なるべく早くカーク船長役を正式発表しなければならないのだ。一方で、ワーナーからは正式に発表されていないが、カーナハン監督の公式ブログでは「ホワイト・ジャズ」にパインとおぼしき俳優の出演が決定したと書かれている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi