ギレルモ・デル・トロ監督が、ラブクラフト神話に挑戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月9日 > ギレルモ・デル・トロ監督が、ラブクラフト神話に挑戦!
メニュー

ギレルモ・デル・トロ監督が、ラブクラフト神話に挑戦!

2007年10月9日 12:00

公開中の「パンズ・ラビリンス」(写真)にも ラブクラフトの影響がいっぱい!?「パンズ・ラビリンス」

公開中の「パンズ・ラビリンス」(写真)にも
ラブクラフトの影響がいっぱい!?
(C) 2006 ESTUDIOS PICASSO,
TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米アカデミー撮影・美術・メイクアップ賞の3冠に輝いた「パンズ・ラビリンス」(現在公開中)でメキシコ映画界の実力を見せつけた鬼才、ギレルモ・デル・トロ監督が、ダークヒーロー映画「ヘルボーイ2」(原作ダークホースコミック)に続いてメガホンを取る新作が、詩人・作家のハワード・フィリップス・ラブクラフトが31年に発表した暗黒小説「狂気の山脈にて(At the Mouth of Madness)」(創元推理文庫刊「ラヴクラフト全集4」所収)の映画化企画になりそうだ。

ラブクラフトは“宇宙的恐怖(コズミック・ホラー)”と呼ばれるSF的ホラー小説で有名だが、本作は、未知の大山脈が連なる南極大陸を舞台に、著者独自の科学志向を結実させた傑作小説。また彼の死後に後世の作家たちによって引き継がれたラブクラフト的神話体系は“クトゥルー神話”と呼ばれるが、デル・トロ監督はこの神話体系の大ファンなのだ。「ヘルボーイ」の原作コミックには同神話体系的要素があふれているし、牧神パンが登場する「パンズ・ラビリンス」は同神話体系の代表作であるアーサー・マッケン著「パンの大神(The Great God Pan)」を連想させる。

「狂気の山脈にて」は、かねてからデル・トロが映画化を切望していたラブクラフトの代表作。製作には大手ユニバーサル・ピクチャーズが当たるとの噂もある。同監督の念願が叶うとしたら、「パンズ・ラビリンス」がオスカーをはじめ、世界の映画賞を制覇したおかげだろう。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi