トム・クルーズ、宇宙人襲撃に備えて地下シェルター建設? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月9日 > トム・クルーズ、宇宙人襲撃に備えて地下シェルター建設?
メニュー

トム・クルーズ、宇宙人襲撃に備えて地下シェルター建設?

2007年10月9日 12:00

ジヌーは教団の悪の帝王 (地下シェルターのデザイン画といわれているイラスト)「宇宙戦争」

ジヌーは教団の悪の帝王
(地下シェルターのデザイン画といわれているイラスト)
Photo:Splash/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トム・クルーズがエイリアンの襲来に備えて、米コロラド州にある自宅に地下シェルターを建設する許可を得ようとしているらしい。

その理由は、熱心なサイエントロジーの信者であるクルーズ本人が、教祖L・ロン・ハバードが提唱する銀河系宇宙の支配者である悪の帝王“ジヌー”が地球に対して反撃を企んでいると真剣に信じて疑わないからだそうだ。決して、映画「宇宙戦争」でエイリアンに襲われたからではないらしい。

米ゴシップ誌スターによると、クルーズが建設計画している地下シェルターはホームセキュリティー上も完璧で、核攻撃にも耐久性のある防護壁を持つシェルター。最先端の空気清浄機が完備され、自給自足が可能なように野菜などの栽培スペースもあるらしい。デザインが依頼されたのは、英国の有名な建築デザイン会社パワーハウスで、建設予算として1000万ドル(約11.7億円)が見込まれたそうだ。10人ほどで長期間暮らすことができ、妻のケイティ・ホームズ、実子スーリちゃん(1年5カ月)、また彼の養子である娘イザベラ(14)、息子コナー(12)の家族6人では十分過ぎる建物だという。

ところが、この噂を受けたクルーズのスポークスマンは「こんな噂は全くデタラメだ。彼が建築中の建物など1つもない」と否定する声明を発表。クルーズは、戦争映画「ワルキューレ」の撮影のため、家族全員でドイツに滞在中だという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi