最も偉大な音楽映画ベスト50は?ロンドンの情報誌が発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月9日 > 最も偉大な音楽映画ベスト50は?ロンドンの情報誌が発表
メニュー

最も偉大な音楽映画ベスト50は?ロンドンの情報誌が発表

2007年10月9日 12:00

[映画.com ニュース] 英ロンドンの情報誌タイムアウト・ロンドンが、「映画史上の偉大な音楽映画ベスト50」を発表した。これは、実在したミュージシャンを扱ったドラマやドキュメンタリーを対象にしたもので、07年サンダンス映画祭観客賞を受賞し全米で異例のスマッシュヒット作した「ONCE/ダブリンの街角で」(11月3日公開)のような架空のミュージシャンを描いた作品は除外されている。

1位に輝いたのは、新作「I'm Not There」(08年公開)でケイト・ブランシェットなど6人の俳優にボブ・ディランを演じさせたトッド・ヘインズ監督が、バービー人形を使ってカーペンターズの妹カレン・カーペンターの生涯を綴った43分の短編映画「Superstar: the Karen Carpenter Story」(日本未公開)。また、2位にはボブ・ディランの65年の英国ツアーを追った「ドント・ルック・バック」、3位にはローリング・ストーンズの69年の全米ツアーを追った「ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター」と、“大物”のドキュメンタリーが上位にランクイン。

チャーリー・パーカーの伝記映画「バード」(クリント・イーストウッド監督)が10位、モーツァルトの伝記映画「アマデウス」(ミロシュ・フォアマン監督)が30位、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(ビム・ベンダース監督)が41位に入るなど、さまざまなジャンルの音楽映画が選出されている。トップ10は以下の通り(製作年度/監督名)。

1.「Superstar: the Karen Carpenter Story」(87/トッド・ヘインズ/未)
2.「ドント・ルック・バック」(67/D・A・ペネベイカー
3.「ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター」(70/デビッド&アルバート・メイズルス、シャーロット・スウェリン)
4.「24アワー・パーティ・ピープル」(02/マイケル・ウィンターボトム
5.「トプシー・ターヴィー」(99/マイク・リー/未)
6.「モンタレー・ポップ」(67/D・A・ペネベイカー
7.「Be Here To Love Me」(04/マーガレット・ブラウン、日本未公開)
8.「グレン・グールドをめぐる32章」(93/フランソワ・ジラール
9.「Cocksucker Blues」(72/ロバート・フランク/未)
10.「バード」(88/クリント・イーストウッド

24アワー・パーティ・ピープル[DVD] 24アワー・パーティ・ピープル[DVD] 最安価格: - 80年代後半に、世界のミュージックシーンを席捲したマンチェスター・ムーヴメントを作り上げた、トニー・ウィルスンを中心とするアーティスト達の栄光と挫折を実話に基づき描いた青春映画。
映画「グレン・グールドをめぐる32章」[DVD] 映画「グレン・グールドをめぐる32章」[DVD] 最安価格: ¥3,140 世界的なピアニスト、グレン・グールドの初の伝記映画。4歳から亡くなるまでの生涯のエピソードを、カナダの舞台俳優コーム・フィオールが熱演。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi