「ブレードランナー ファイナル・カット」が日本でも劇場公開。初日決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月4日 > 「ブレードランナー ファイナル・カット」が日本でも劇場公開。初日決定!
メニュー

「ブレードランナー ファイナル・カット」が日本でも劇場公開。初日決定!

2007年10月4日 12:00

新宿か梅田で「ブレラン」をスクリーンで!

新宿か梅田で「ブレラン」をスクリーンで!
BLADE RUNNER is a trademark of Blade Runner Partnership.
Blade Runner: The Final Cut (c) 2007 The Blade Runner Partnership.
TM & (c) 2007 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ワーナー・ブラザース映画が、「ブレードランナー ファイナル・カット」(監督リドリー・スコット、主演ハリソン・フォード)を日本でも劇場公開すると正式に発表した。11月17日より東京・新宿バルト9にて、11月24日より大阪・梅田ブルク7にて最新のデジタル上映で公開される。スクリーンで見られるのはこれが最後のチャンスになる。

ブレードランナー ファイナル・カット」は、フィリップ・K・ディック著「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を映画化したもので、82年にオリジナル版、92年に「ディレクターズカット/最終版」として公開された、先駆的ビジュアルと哲学的要素も強いストーリーで、映画ファンに高く評価されている近未来SF映画の金字塔「ブレードランナー」の最新版。

劇場公開25周年を迎える今年、リドリー・スコット監督自らの手で「ディレクターズカット/最終版」をベースに、再編集やデジタル修正を行って美しい映像で蘇らせたもの。今年の9月1日、第64回ベネチア国際映画祭でデジタル上映にてワールドプレミアが開かれ、スコット監督をはじめ、ルトガー・ハウアーダリル・ハンナエドワード・ジェームズ・オルモスも出席して記者会見も行われ、大きな注目を集めた。アメリカでは10月にニューヨークとロサンゼルスにてデジタル上映で公開される。

ワーナー日本支社はこの大きな反響を受けて、12月14日にリリースされる「ファイナル・カット」を含むDVDボックスセット「ブレードランナー アルティメット・コレクターズ・エディション」の発売前に、日本での劇場公開を調整してきたが、このたび公開館が決定した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • キングコング 髑髏島の巨神の評論 キングコング 髑髏島の巨神 コングの勇姿と敵モンスターとの死闘が、怪獣映画の本質とは何かを教えてくれる。
  • ムーンライトの評論 ムーンライト 少年の成長譚から、甘酸っぱく狂おしいメロドラマへ。映画は見事な大変身を遂げる
  • はじまりへの旅の評論 はじまりへの旅 繊細でエキセントリックな魅力を放つ、ヴィゴ・モーテンセン版「リトル・ミス・サンシャイン」
映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局

積極的に映画祭を盛り上げてくれる方募集!

職種①広報・宣伝スタッフ ②制作・運営アシスタント

株式会社ファントム・フィルム

誰かの人生の1本になる。そんな映画を一緒に探しませんか!

職種(1)宣伝部 (2)邦画(コンテンツ)プロデューサー

株式会社アニープラネット

あなたの笑顔の先に映画のヒットがあります! 明るくて誠実なあなたを待っています!

職種映画パブリシスト
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi