W・アンダーソン監督の新作アニメに常連B・マーレイらが出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年10月1日 > W・アンダーソン監督の新作アニメに常連B・マーレイらが出演
メニュー

W・アンダーソン監督の新作アニメに常連B・マーレイらが出演

2007年10月1日 12:00

宇多田ヒカルも大ファンの ロアルド・ダールが原作!「ジャイアント・ピーチ」

宇多田ヒカルも大ファンの
ロアルド・ダールが原作!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョージ・クルーニーケイト・ブランシェットが声優で出演する、ウェス・アンダーソン監督の新作アニメ「Fantastic Mr. Fox」に、ビル・マーレイジェイソン・シュワルツマンが出演する、と同監督がMTVに明らかにした。

同作は、「ジャイアント・ピーチ」「チャーリーとチョコレート工場」の原作者として知られるロアルド・ダールの児童文学「すばらしき父さん狐」(旧タイトル「父さんキツネ バンザイ」)の映画化作品。意地悪でのろまな金持ちの3人の農場主の裏をかいて、農場のニワトリやアヒルを失敬する頭のいい父さん狐と、その家族を描くという痛快な内容で、脚色はアンダーソン監督とノア・バームバック(「ライフ・アクアティック」「イカとクジラ」)。「さらば、ベルリン」(公開中)でも共演したクルーニーとブランシェットが父さん狐、母さん狐の声を演じる。

「アニメにするのに2年間ほどかかるようだ。それはストップモーション・アニメーションで、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のような、クリスマス向け映画になるね。彼ら(キャラクター)は毛皮をまとっているから、クレイメーション(粘土アニメ)でもないだろう」とMTVに説明したアンダーソン監督は、本物の木や砂を使った全景ミニチュアセットで撮影される、と語っている。

なお、「ダージリン急行」(08年3月)に続いて出演するマーレイとシュワルツマンはキャラクターはまだ不明だが、「我々はチームだ」と語るアンダーソン監督作品の常連俳優。マーレイは実に5度目、シュワルツマンは4度目のコラボレーションになる。

撮影はロンドンで行われ、20世紀フォックス配給で09年11月6日全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi