上野樹里がアン・ハサウェイの“声”に挑戦!アニメ「リトル・レッド」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月28日 > 上野樹里がアン・ハサウェイの“声”に挑戦!アニメ「リトル・レッド」
メニュー

上野樹里がアン・ハサウェイの“声”に挑戦!アニメ「リトル・レッド」

2007年9月28日 12:00

声のアテぶりを互いに賞賛! (左から)加藤浩次、上野樹里、ケンドーコバヤシ「赤ずきん」

声のアテぶりを互いに賞賛!
(左から)加藤浩次、上野樹里、ケンドーコバヤシ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] グリム童話の「赤ずきん」をモチーフに、平和な森で起こったある事件をめぐって、レッド、オオカミ、きこり、おばあさんの証言が食い違う“羅生門(藪の中)”スタイルで、謎解きの要素を入れたCGアニメーション映画「リトル・レッド/レシピ泥棒は誰だ!?」。同作のプレミア試写会が9月27日、東京・有楽町のよみうりホールにて行われ、日本語吹替版の声優を務めた上野樹里加藤浩次、ケンドーコバヤシが舞台挨拶に登壇した。

オリジナル版で、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイが声優を務めた“赤ずきん”を被った少女レッドの声の吹替に挑んだ上野は「オリジナルのレッドの声は大人の女性の声だった。でも、レッドは10歳の女の子なので、そのイメージから抜け出すのが難しかった」と、声優初挑戦の苦労を振り返った。

そんな上野を、加藤らは「躍動感溢れる感じで、(レッドの)イメージにピッタリだった」と大絶賛。すると、上野も「加藤さんの声で、オオカミに親しみが湧いた。ケンドーさんの腹筋の効いた発声には笑った」と語り、互いに褒め合っていた。

リトル・レッド/レシピ泥棒は誰だ!?」は10月6日より全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi