ウィル・フェレル新作の出演権がeBayで高額落札!ガン基金へ寄付 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月28日 > ウィル・フェレル新作の出演権がeBayで高額落札!ガン基金へ寄付
メニュー

ウィル・フェレル新作の出演権がeBayで高額落札!ガン基金へ寄付

2007年9月28日 12:00

[映画.com ニュース] 米大手オークションサイトeBayに出品されていた、ウィル・フェレルの新作コメディ「ステップ・ブラザーズ(Step Brothers)」への出演権を、カリフォルニア州サンマルコスに住む10歳の少年が獲得。その少年の父親がガン基金へ寄付される4万7100ドル(約540万円)を支払うことになった。

5000ドル(約58万円)でスタートしたオークションは、この父子がテキサス州ダラスに住む男性との競り合いの末、4万7100ドルで落札したという。そのお金は、フェレルの大親友が立ち上げた南カリフォルニア大学医学部のガン研究者のための基金へ渡されることになる。

少年の父親は「このオークションに勝ったことは、私にとってとても大きな意味がある。3年ほど前に、母を卵巣ガンで亡くしたばかりなんだ。10歳の息子と私が、ガン治療のために闘う大学病院とウィル・フェレルさんが呼びかけたこのイベントに参加できることを幸運だと思う」とコメント。

フェレルは「オークションに対する人々の反響と気前の良さに感極まったよ。このお金は大学へ通う夢を持つ多くの若い人たちを、きっと手助けしてくれるだろう」と語った。

勝者は、今年で創立14周年を迎える同大医学部ガン研究科の、9月28日にカリフォルニア州テメクーラで行われるチャリティ・ゴルフ・トーナメントのディナーでフェレルと初対面する予定。10月には、その少年はセリフなしだが、「ステップ・ブラザーズ」にエキストラとして出演する。

フェレルの親友であるクレイグ・ポラードは、悪性リンパ腫の一種であるホジキン病で2度生死をさまよった人で、ガン研究をする南カリフォルニア大学の学生のための奨学金制度を93年からスタートさせた。これまでチャリティで寄付された金額はおよそ20万ドル(約2293万円)で、50名ほどのガン患者の闘病費用に充てられているという。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi