映画版「ターミネーター」新3部作プロジェクトが正式スタート : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月28日 > 映画版「ターミネーター」新3部作プロジェクトが正式スタート
メニュー

映画版「ターミネーター」新3部作プロジェクトが正式スタート

2007年9月28日 12:00

[映画.com ニュース] 劇場映画版「ターミネーター」シリーズの新たな3部作が準備されていることが明らかになった。

ターミネーター」シリーズは、これまで84年から03年にかけて計3作が製作されたが、プロデューサーのジェームズ・ミドルトンがIGN.comに語ったところによると、09年公開予定の「ターミネーター4」を皮切りに新3部作が製作されることになるという。

ターミネーター4」は、同シリーズのフランチャイズ権を所有するハルシオン・カンパニーが製作し、「ターミネーター3」のジョン・ブランカトーマイケル・フェリスが脚本を手掛ける。主人公はジョン・コナー(ニック・スタール)やケイト・ブリュースター(クレア・デーンズ)ではなく、新たなヒーローが登場するとのこと。監督は今のところ未定で、タイトルには前作「Terminator 3:Rise of the Machines」のように副題がつくようだ。

なお、映画版「ターミネーター」シリーズのスピンオフ企画として準備が進められている、米FOXのTVドラマ「ザ・サラ・コナー・クロニクルズ」(ハルシオン社制作)のパイロット版は、「ターミネーター2」の後に、ジョン・コナーの母親であるサラ・コナー(「ブラザーズ・グリム」「300/スリーハンドレッド」のレナ・ヘディ)に何が起こったのかに焦点を当てて描くもの。監督にデビッド・ナッターが決定し、来年早々にもニューメキシコ州で撮影がスタートする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi