J・キャメロン監督の新作SF「アバター」に追加キャスト決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月25日 > J・キャメロン監督の新作SF「アバター」に追加キャスト決定
メニュー

J・キャメロン監督の新作SF「アバター」に追加キャスト決定

2007年9月25日 12:00

[映画.com ニュース] ジェームズ・キャメロン監督がデジタル3Dで描く製作費1億9000万ドル(約219億円)のSF超大作「アバター(Avatar)」に新たな共演者が決定した。「タップ・ドックス」や「マクベス」(06)のサム・ワーティングトンを主役に、ゾーイ・サルダナ(「ドラムライン」)、シガニー・ウィーバー(「エイリアン2」)、ミシェル・ロドリゲス(TVシリーズ「LOST」)らが脇を固める本作に、「コールド・マウンテン」「パーフェクト・ストレンジャー」(現在公開中)のジョバンニ・リビシが参加することが分かった。

本作は、キャメロンがアカデミー賞11冠に輝いた「タイタニック」(97)以来久しぶりに製作・監督・脚本を手掛ける長編ドラマ。地球から遠く離れた惑星を舞台にしたSFアクションで、身体を負傷した海兵隊員が“アバター(分身)”を使って生活するこの惑星での先住民と地球人との間の衝突が描かれる。キャメロンお得意の最新VFXが見ものだ。

リビジが演じるのは、セルフリッジという名の海兵隊員で、一見消極的に見えるが実は攻撃的な性格らしい。

本作は現在、ロサンゼルスで撮影中だが、来月からは「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでおなじみのニュージーランドのWETAデジタルスタジオでポストプロダクションに入る予定。20世紀フォックス製作で、09年5月22日全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi