ジョージ・クルーニーがバイク事故で肋骨骨折!新恋人も骨折 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月25日 > ジョージ・クルーニーがバイク事故で肋骨骨折!新恋人も骨折
メニュー

ジョージ・クルーニーがバイク事故で肋骨骨折!新恋人も骨折

2007年9月25日 12:00

ロマンティックな午後が一転!?「オーシャンズ13」

ロマンティックな午後が一転!?
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョージ・クルーニー(46)が9月21日、米ニュージャージー州で、新しいガールフレンドのサラ・ラーソンさん(28)を乗せて愛車のハーレイダビッドソンを運転中に、乗用車との接触事故に遭った。クルーニーは肋骨骨折、ラーソンさんも脚部骨折という大怪我を負い、近くの病院まで救急車で運ばれた。2人はヘルメットを着用していたため、幸いにも大事には至らなかった。クルーニーは肋骨にひびが入った状態で、完治するまで相当時間がかかるという。

ニューヨーク市内で、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の新作ダークコメディ「Burn After Reading」(共演ブラッド・ピット)を撮影中のクルーニーは、その日オフで、新しい恋人ラーソンさんとデートを楽しみ、同市内レストランでランチを楽しんだ後、マンハッタンの摩天楼を眺めるために、ハドソン川の向こうにある絶好のビューポイントへ向かう途中、午後3時30分頃接触事故に遭った。地元警察の発表によると、クルーニーのバイクの左側を走行中の乗用車はスピードを上げてバイクを追い越し、交差点を無謀に右折しようとして接触事故が起こった。

ラーソンさんは、6月6日に「オーシャンズ13」の全米プレミアが行われたラスベガスのパームス・カジノ・リゾート内にあるナイトクラブのウェイトレスだった女性。クルーニーの最新主演作であるトニー・ギルロイ監督の新作スリラー「マイケル・クレイトン」(10月5日全米限定公開)が今月初めにイタリアのベネチア映画祭とフランスのドービル・アメリカ映画祭に出品された際、彼に同行した新しいガールフレンドで、ドービルではマット・デイモン夫妻らとレストランでディナーを楽しむ姿が目撃されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi