ブラッド・ピットがマット・デイモンの代役でボクシング映画出演! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月25日 > ブラッド・ピットがマット・デイモンの代役でボクシング映画出演!
メニュー

ブラッド・ピットがマット・デイモンの代役でボクシング映画出演!

2007年9月25日 12:00

「オーシャンズ」の仲間意識? 「ファウンテン」の罪滅ぼし?「クイズ・ショウ」

「オーシャンズ」の仲間意識?
「ファウンテン」の罪滅ぼし?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ブラッド・ピットが、ダーレン・アロノフスキー監督の新作ドラマ「ザ・ファイター(The Fighter)」で、マーク・ウォールバーグの兄役を演じることになった、と米バラエティ紙が報じた。

同作は、ボクシング世界チャンピオンのシュガー・レイ・レナードとの激戦がまだ記憶に新しい、85年デビュー、03年引退した、戦績51戦38勝13敗(27KO)というアイリッシュ系ボクサー、ミッキー・ウォード(ウォールバーグ)の半生を描く実話ドラマ。ピットは、ミッキーの片親違いの兄で、ボクサーを経て裏稼業に手を染めて刑務所入りし、やがてチャンピオンを目指す弟のトレーナーになるディック・エクランドを演じる。「クイズ・ショウ」「フェイク」などの実録物に定評あるポール・アタナシオが脚本を担当している。

製作当初、この兄役はマット・デイモン(「ボーン・アルティメイタム」「グッド・シェパード」)に決定し、「ディパーテッド」に続く、似た顔同士の共演と話題だったが、デイモンがスケジュールの都合で降板。「オーシャンズ13」の仲間意識の固さか、ブラピがその代役を務めることになった。

実はピットとアロノフスキー監督との間にも過去に因縁がある。ピットは同監督の前作「ファウンテン 永遠につづく愛」の主演に決定していたが、撮影開始が遅れたところに「トロイ」のオファーがあってそちらを選んだ過去がある(代役はヒュー・ジャックマンに)。今回の出演は、前回の降板の罪滅ぼしかも知れない。

なお、同作はパラマウント・ピクチャーズ製作で、08年秋の撮影開始が予定されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi