ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」新TV版の全貌を語る! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月25日 > ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」新TV版の全貌を語る!
メニュー

ジョージ・ルーカスが「スター・ウォーズ」新TV版の全貌を語る!

2007年9月25日 12:00

SWユニバースは まだ終わらない「スター・ウォーズ」

SWユニバースは
まだ終わらない
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ」の生みの親であるジョージ・ルーカスが、米TVガイド誌のインタビューに答え、今後ルーカスフィルムが制作する「スター・ウォーズ」の2つのTVシリーズ企画について全貌を語った。

現在制作中のTVアニメ番組「スター・ウォーズ クローン大戦」のアップデート版となる3Dアニメ「Star Wars: The Clone Wars」は、「エピソード2/クローンの攻撃」と「エピソード3/シスの復讐」の間を描き、バトルシーン満載の戦争アニメとなる。1話当たり22分のエピソード全100話からなるTVシリーズだが、現在まで40話が完成済みで、第1話の放送開始までに全話を完成させる予定。なお、08年秋の放送開始を目指しており、どの放送局にするか選んでいる最中だとか。ルーカスは子供がよく見る土曜日の朝ではなく、夜9時からの大人向けの時間帯にしたいと考えている模様。

また、アニメ版と同時進行で制作準備中の実写版(タイトル未定)についても、今から1カ月以内に脚本を執筆する予定だという。こちらは「エピソード3/シスの復讐」と「エピソード4/新たなる希望」の間を描き、映画版に出てきたサブキャラクターも何人か登場する予定。ルーカスの構想によれば、この時代には「4」同様に皇帝とダース・ベイダーは健在で、人々は彼らのことを口にするが、彼らはドラマを演じない。またストームトゥルーパーたちは登場するが、ジェダイは登場しないという。ルーカスは、同シリーズでこれまで描かれなかった「スター・ウォーズ」ユニバースの一部を描くことが出来ることに興奮している、と抱負を述べている。

またルーカスは同記事で、「LOST」と「HEROES/ヒーローズ」が最近のお気に入りTVシリーズだと語った。

なお、同誌では、貴重なルーカスのインタビュー第1部として、製作総指揮を務める「インディ・ジョーンズ4(Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)」について、惜しくもリタイア宣言し、父ヘンリー・ジョーンズ博士役として出演しなかったショーン・コネリーの話など、興味深い裏話を披露している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi