ブリトニー・スピアーズ、薬物使用が公表され親権争いも大ピンチ! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月20日 > ブリトニー・スピアーズ、薬物使用が公表され親権争いも大ピンチ!
メニュー

ブリトニー・スピアーズ、薬物使用が公表され親権争いも大ピンチ!

2007年9月20日 12:00

育児トレーニングも 受けるの?

育児トレーニングも
受けるの?
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] 先日のMTVビデオ・ミュージック・アワードで惨憺たるパフォーマンスを披露してしまったブリトニー・スピアーズ。9月16日に行われたエミー賞授賞式で謝罪のチャンスをもらおうとしたが、願いかなわず、恥の上塗りをしたばかりだ。そんな彼女に、新たなピンチが訪れた。

9月17日、ブリトニーの元ボディーガードであるトニー・バレットが、ブリトニーと元夫のケビン・フェダーラインの間で争われている2人の息子の親権に関する審問にて、ブリトニーが家庭内で裸で過ごしたり、薬物を使用したりしていたと証言したのだ。これは、バレットの弁護士により明らかにされたもので、今年3月から5月17日までブリトニーのボディーガードを務めたバレットは、子どもたちの安全性を不安視していると審問で語ったという。

フェダーライン側の弁護士は審問に関するコメントを拒否したが、フェダーラインはブリトニーからの金銭を要求しているのではないと記者に語り、次回の審問が11月中旬に行われる可能性を示唆した。

一方のブリトニーは同日、担当弁護士を交代させるとともに、所属マネージメント会社との契約も解消。また、ロサンゼルス高等裁判所はブリトニーに対し、週2回のアルコール&薬物テストと育児トレーニングを受けるよう要求した。ブリトニーはポップスターとしてのキャリアだけでなく親権争いでも、いよいよ難しい局面に追い込まれた形だ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi