キャサリン・ゼタ=ジョーンズが語る美の秘訣。「幸せのレシピ」会見 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月20日 > キャサリン・ゼタ=ジョーンズが語る美の秘訣。「幸せのレシピ」会見
メニュー

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが語る美の秘訣。「幸せのレシピ」会見

2007年9月20日 12:00

幸せのレシピ(秘訣)は愛する家族 と語るキャサリン・ゼタ=ジョーンズ「幸せのレシピ」

幸せのレシピ(秘訣)は愛する家族
と語るキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 主演映画「幸せのレシピ」のプロモーションのため来日したキャサリン・ゼタ=ジョーンズが9月19日、東京・新宿のパークハイアット東京で記者会見を開いた。

前日に行われたジャパンプレミアでは、ゴージャスな笑顔を振りまき、5000人の観客を酔わせたゼタ=ジョーンズは、黒いブラウスに豹柄のスカートというシックな装いで登場。今月25日に38歳の誕生日を迎える彼女を祝い、特製のバースデーケーキも贈られたが、いくつになっても衰えないその美の秘訣について問われると、「何よりも幸せであることね」とコメント。「幸せであれば、それが自信となって外面にも表れてくると思うの。私は今の自分が気に入っているし、とても幸せを感じているわ」と語った彼女の“幸せのレシピ”は、「愛する夫と素敵な2人の子供ね」とのこと。

シカゴ」でオスカーを獲得するなど、女優として全盛を迎えている彼女を支えているのは、夫マイケル・ダグラスとの間に築いた家庭だという。「彼らのことを考えるとそれだけで幸せ。大切な人たちとの友情や愛情を温めれば自分が幸せになれるし、そうすれば周りも幸せになれると思うわ」と、家族の存在をいとおしそうに語った。

幸せのレシピ」は、ゼタ=ジョーンズ演じる仕事一筋の女性シェフのケイトが、母親を失った姪ゾーイ(アビゲイル・ブレスリン)や、彼女の厨房にスーシェフ(副料理長)として新たにやってきた陽気な男性ニック(アーロン・エッカート)との交流を通して、幸せを切り開いていくさまを描いた作品。「私も以前は仕事一筋だったからケイトには共感できる。でも、今は生活が変わり、自分の壁を取り払って他人を受け入れ、愛を捧げられるようになった」と語るゼタ=ジョーンズの美と幸せのオーラが、会場を包み込んだ。

幸せのレシピ」は9月29日全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi