ホアキン・フェニックス、ジェームズ・グレイ監督作3度目の主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月10日 > ホアキン・フェニックス、ジェームズ・グレイ監督作3度目の主演
メニュー

ホアキン・フェニックス、ジェームズ・グレイ監督作3度目の主演

2007年9月10日 12:00

グレイ監督にとっては 彼が本当の“恋人”?「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」

グレイ監督にとっては
彼が本当の“恋人”?
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」でアカデミー主演男優賞候補になったホアキン・フェニックスが、ジェームズ・グレイ監督の新作「Two Lovers」の主演に決定。ホアキンは、「裏切り者」(00)と「We Own the Night」(07)に続き、グレイ監督作4本のうち3度目のコンビを組むことになった。

米バラエティ紙によると、11月にプロダクションがスタート、08年完成予定の同作の共演者候補には、「恋におちたシェイクスピア」でアカデミー主演女優賞を受賞しているグウィネス・パルトロウの名前が挙がっており、現在最終交渉中とか。

本作でホアキンが演じるのは、排他的な土地柄のあるニューヨーク・ブルックリンで生まれ育った青年。彼は、家族から家族ぐるみで付き合いのあるなじみの娘との結婚を望まれるが、隣に引っ越してきた、美しいが少し情緒不安定な女性と、激しい恋におちるというストーリー。パルトロウにオファーされているのは新たな隣人となるこの女性。グレイ監督本人が脚本も執筆している。

ホアキンが主演するグレイ監督の前作「We Own the Night」は、マーク・ウォールバーグエバ・メンデスロバート・デュバル共演で、コロンビア・ピクチャーズにより10月12日に全米公開される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi