キーラ・ナイトレイと“ヴォルデモート卿”が歴史劇のセレブ夫婦に : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月10日 > キーラ・ナイトレイと“ヴォルデモート卿”が歴史劇のセレブ夫婦に
メニュー

キーラ・ナイトレイと“ヴォルデモート卿”が歴史劇のセレブ夫婦に

2007年9月10日 12:00

ダイアナ元妃の祖先に当たる 公爵夫人役に「マンマ・ミーア!」

ダイアナ元妃の祖先に当たる
公爵夫人役に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米バラエティ紙によると、キーラ・ナイトレイの最新主演作で、9月23日にロンドンでクランクインされるコスチューム劇「The Duchess(公爵夫人)」に、「ハリー・ポッター」シリーズのヴォルデモート卿でおなじみのレイフ・ファインズの出演が決定。キーラ演じるデボンシャー公爵夫人ジョージアナの夫を演じることになった。

本作は、アマンダ・フォアマンの伝記小説を原作にした歴史ドラマ。故ダイアナ元妃の祖先に当たる主人公の公爵夫人ジョージアナは、18世紀末のフランス革命の悲劇のヒロイン、マリー・アントワネット仏王妃の友人でもあり、政治家や文化人の集まるサロンをロンドンで開いた才色兼備の女性で、肖像画家トマス・ゲインズボロの名画「デボンシャー公爵夫人」(1787年発表)にも描かれた18世紀末のセレブリティだ。夫人と公爵と彼女の友人でもあったレディ・ベス・フォスターとの三角関係は一大スキャンダルになったことでも知られる。

監督は、TV映画「ライン・オブ・ビューティ 愛と欲望の境界線」を手掛けたソウル・ディブ。ベス・フォスターを、ディブ監督の前作に主演し、ウディ・アレン監督の最新作「Cassandra's Dream」のヒロインにも抜擢された英国の若手女優ヘイレイ・アトウェルが、また夫人の愛人で、後に1830年代に英国首相となるチャールズ・グレイ伯爵を、ミュージカル「マンマ・ミーア!」のドミニク・クーパーが演じる。なお、紅茶の有名銘柄“アールグレイ”は、紅茶好きでも知られるグレイ伯爵に因んで名付けられたもの。

製作は仏パテと英BBCフィルムズで、08年全米公開予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi