「キスシーン楽しみ」15歳のフレディ・ハイモアが初来日で気になる発言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月7日 > 「キスシーン楽しみ」15歳のフレディ・ハイモアが初来日で気になる発言
メニュー

「キスシーン楽しみ」15歳のフレディ・ハイモアが初来日で気になる発言

2007年9月7日 12:00

チャーリーを演じた彼も15歳! 「アーサーとミニモイの不思議な国」 フレディ・ハイモア「アーサーとミニモイの不思議な国」

チャーリーを演じた彼も15歳!
「アーサーとミニモイの不思議な国」
フレディ・ハイモア
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督が、実写と3Dアニメーションを融合させて描くファンタジー・アドベンチャー「アーサーとミニモイの不思議な国」。主人公の少年アーサーを演じるフレディ・ハイモア(「チャーリーとチョコレート工場」)がPRで初来日を果たし、9月6日、東京・六本木のオリベホールで記者会見を行った。

冒険が大好きなアーサーは、ある日、冒険家の祖父が遺した書物を見つける。そこには体長2ミリの“ミニモイ族”の秘密と、家の裏庭に埋められている財宝の位置を示した地図が記してあり、アーサーは借金返済に苦しむ家族のために財宝を探す旅に出る――。映画は3部作構成になっており、現在は続編2・3を同時製作中とのことで、ハイモアは実写シーンを撮り終えて間もなくの来日となった。

劇中にあるアーサーとミニモイの王女セレニアのキスシーンについて感想を聞かれると、「アフレコはすべて1人で録音室にこもってやったから、自分でいろいろ考えながら演じたんだ(笑)。声を当てる作業は初めてだったけどすごく楽しかったよ」とコメント。さらに、記者から実写映画での“本当のキスシーン”への心づもりを問われると、「それはそれで楽しみ。グッドなことだよね(笑)」と、15歳の少年らしく少しハニカミながら答えた。

現在は俳優と学業を両立させているハイモアだが、今後について聞いてみると「演技するのは楽しいしこれからも続けたいと思ってるけど、だからといって学校を辞めていいとは思わないよ。だって、もし(俳優を辞めたいと)気が変わっても教養がなかったら別の仕事を探せないだろ?」と答え、しっかりと将来を見据えていることを伺わせた。

アーサーとミニモイの不思議な国」は9月22日よりロードショー。また15日~17日に先行上映も行われる。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi