キース・リチャーズ、ライブ酷評に大激怒! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年9月4日 > キース・リチャーズ、ライブ酷評に大激怒!
メニュー

キース・リチャーズ、ライブ酷評に大激怒!

2007年9月4日 12:00

[eiga.com 音楽ニュース] ローリング・ストーンズのキース・リチャーズが、同バンドが行ったスウェーデンのイエテボリ公演について酷評を掲載した地元紙に大激怒し、謝罪を求めている。

スウェーデン新聞は、キースが泥酔状態でステージに立ち、ろくに演奏もできなかったとし、公演内容に星2つ(5つで満点)の評価を下した。このレビューの英訳を読んだキースは、同紙に手紙で抗議。「こんなことは初めてだ! これまで酷評に目くじら立てることはなかったが、今回ばかりは許せない。スウェーデン中の俺たちのファンのためにも、彼らと俺たちに謝ってもらおうじゃないか」と息巻いている。

一方、このレビューを書いたマーカス・ラーソンは、「謝るべきはキースの方だ。こっちは、もはや『ブラウンシュガー』(ストーンズの70年代の代表曲)のリフも弾けないロックスターを見るのに、1000クローネ(約1万7000円)も払わされたんだ」と謝罪を全面拒否している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi