自殺未遂のオーウェン・ウィルソン、親友ベン・スティラー新作から降板 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月31日 > 自殺未遂のオーウェン・ウィルソン、親友ベン・スティラー新作から降板
メニュー

自殺未遂のオーウェン・ウィルソン、親友ベン・スティラー新作から降板

2007年8月31日 12:00

ドラッグ中毒だったとの噂も…「ズーランダー」

ドラッグ中毒だったとの噂も…
Photo:TSUNI/Gamma
/Eyedea/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] サンタモニカにある自宅で自殺を図り、現在、ビバリーヒルズの病院で療養中のオーウェン・ウィルソンが、親友ベン・スティラーの新作「トロピック・サンダー(原題)」(08年7月全米公開予定)から降板することが決定した。

同作は、ベン・スティラーが監督・主演を務めるコメディ映画で、戦争映画に出演している役者たちが、どういうわけか本物の兵士になる羽目に陥るというストーリー。ジャック・ブラックロバート・ダウニー・Jr.のほか、ウィルソンも端役で出演することになっていた。撮影はすでに6週間前に始まっており、ウィルソンの出番は2、3週間後と迫っていたが、治療を優先させるということでスティラーはウィルソンの降板に同意した模様だ。なお、スティラーとウィルソンは、「ズーランダー」や「スタスキー&ハッチ」「ナイトミュージアム」など8作品で共演している大親友である。

自殺の動機については、元彼女のケイト・ハドソンとの破局が原因ではないかとの噂もあるが、ウィルソンがウェス・アンダーソンと脚本を共同執筆した「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」には、恋人にふられた男(実弟ルーク・ ウィルソン)が手首を切って自殺を図るという場面があり、今回のウィルソンが起こした事件との類似点が指摘されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi