ケビン・コスナーが米大統領選を風刺した新作コメディに出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月27日 > ケビン・コスナーが米大統領選を風刺した新作コメディに出演
メニュー

ケビン・コスナーが米大統領選を風刺した新作コメディに出演

2007年8月27日 12:00

本物の米大統領選の頃公開予定「ランド・オブ・ザ・デッド」

本物の米大統領選の頃公開予定
Photo:TSUNI/Gamma/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ケビン・コスナーの最新出演作が、タッチストーン映画のポリティカルコメディ「Swing Vote」に決まった。米バラエティ紙が伝えたもので、コスナーは幼い娘を男手一つで育てる労働者階級のシングルファーザーを演じる。この男の一票が米大統領選の結果を左右することになるという、コミカルなストーリーのようだ。

民主党の大統領候補をデニス・ホッパー(「ランド・オブ・ザ・デッド」)、共和党の大統領候補をケルシー・グラマー(「X-MEN/ファイナル・ディシジョン」)が演じる。他に、スタンリー・トゥッチ(「プラダを着た悪魔」)、ネイサン・レイン(「プロデューサーズ」)らクセ者俳優たちが共演する。

監督は、アーロン・エッカート主演の「Neverwas」(05)に続き監督第2作となるジョシュア・マイケル・スターン。全米配給はコスナーと「守護神」で組んだウォルト・ディズニー・スタジオで、08年の全米公開を予定。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi