ミュージカル「オズの魔法使」がダークなファンタジーに? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月24日 > ミュージカル「オズの魔法使」がダークなファンタジーに?
メニュー

ミュージカル「オズの魔法使」がダークなファンタジーに?

2007年8月24日 12:00

[映画.com ニュース] ワーナー映画が、1939年のミュージカル・ファンタジーの古典「オズの魔法使」(ビクター・フレミング監督)の続編プロジェクトを進めていることが明らかになった。

オリジナルは、テクニカラー初期のミュージカル大作。主演ジュディ・ガーランドライザ・ミネリの母)が歌った主題歌「虹の彼方に(オーバー・ザ・レイボー)」は、AFI(アメリカ映画協会)が04年に選定した“映画主題歌トップ100”で第1位に輝いた名曲だ。

映画の原作となったライマン・フランク・ボームの14冊からなる「オズ」シリーズに登場する、ドロシー、カカシ、ライオン、ティンマン(ブリキ男)などのキャラクターを用いたオリジナルストーリーとなる予定で、プロデューサーのトッド・マクファーレン(「スポーン」の原作者・製作総指揮)によると、ダークでエッジのあるファンタジーになるという。脚本は「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のジョシュ・オルソンが手掛ける。

なお、85年には「オズ」(ウォルター・マーチ監督)という、SFXもふんだんな続編的作品が作られている

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi