パラマウント&ドリームワークスが次世代DVDにHD DVDを選択 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月23日 > パラマウント&ドリームワークスが次世代DVDにHD DVDを選択
メニュー

パラマウント&ドリームワークスが次世代DVDにHD DVDを選択

2007年8月23日 12:00

[映画.com ニュース] 8月20日、米メディア企業バイアコム傘下のメジャースタジオ、パラマウント・ピクチャーズとドリームワークス・アニメーションが、今後発売される次世代DVDのフォーマットとして“HD DVD”のみを販売すると発表した。その選択理由は、次世代DVDディスクとしての機能性と製造コストの安さにおいて「HD DVDの明らかな優位性を確認した」とのこと。

両社はこれまで、HD DVDとブルーレイの双方をリリースする数少ないハリウッドメジャーだったが、今後は両社およびドリームワークス・ピクチャーズ、ニッケルオデオン・ムービーズ、MTVフィルムズ等のタイトルは全てHD DVDのみでリリースされることになる。ただし例外的に、スティーブン・スピルバーグの監督作品だけは、今後も双方のフォーマットでリリースされるという。

これでブルーレイ陣営は、ディズニー、フォックス、ソニー、ライオンズゲート、MGMの5社に。これまでユニバーサルのみだったHD DVD陣営にパラマウント(ドリームワークスを含む)が加わって2社になった。これまで双方をリリースしてきたワーナーが、最終的にどちらを選択するのか興味が持たれる。

次世代DVDのバトルに関して、米ロサンゼルス・タイムズ紙にコメントを寄せたアナリストは、ビデオフォーマットをめぐるVHSとベータマックスの10年戦争を引き合いに出して、「どちらの陣営が勝とうが、本当の敗者はどちらかのプレイヤーを買わなければならないユーザーになるだろう」と分析している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi