“演技派”転向のジェシカ・ビール、新作でヌードシーンに挑戦! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月23日 > “演技派”転向のジェシカ・ビール、新作でヌードシーンに挑戦!
メニュー

“演技派”転向のジェシカ・ビール、新作でヌードシーンに挑戦!

2007年8月23日 12:00

体当たりでオスカー狙います

体当たりでオスカー狙います
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジャスティン・ティンバーレイクの恋人、ジェシカ・ビールが、最新出演作「Powder Blue」(ティモシー・リン・ブイ監督)でヌードシーンを撮影したことが分かった。米ゴシップ誌アスが伝えたもので、彼女の豊満なバストや下腹部がはっきり見えるという。

「クラッシュ」風のアンサンブル劇となる同作で、ジェシカが演じるのは病気の息子を救うためにストリップをして金を稼ぐシングルマザー役だという。共演はフォレスト・ウィテカーレイ・リオッタパトリック・スウェイジで、リオッタが詐欺罪で刑務所に服役し25年間音信不通だった彼女の父親を演じる。“演技派”転向を狙ったジェシカの“見せ場”は、この父との再会のシーンとなるのか?

同作の撮影現場のメイキング写真20枚を、仏映画サイトLes-Films.frが公開している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi