B・ラトナーやS・ソマーズが、高額監督料1000万ドルを要求 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月17日 > B・ラトナーやS・ソマーズが、高額監督料1000万ドルを要求
メニュー

B・ラトナーやS・ソマーズが、高額監督料1000万ドルを要求

2007年8月17日 12:00

遊びにお金をかけすぎ「ラッシュアワー」

遊びにお金をかけすぎ
Photo:Getty Images/AFLO
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ラッシュアワー」シリーズや「X-MEN/ファイナル・ディシジョン」などのヒット作を生み出したブレット・ラトナー監督が、自らのギャラを1000万ドル(約11.5億円)に引き上げたとの噂が流れている。

最近、「ラッシュアワー3」を完成させたラトナー監督は前金として700万ドル(約8.2億円)を受け取っており、もし映画が「ラッシュアワー2」並みにヒットすればさらに1000万ドルを受け取ることになっているという。フェラーリなどの高級車を乗り回し、美女と浮き名を流す派手なライフスタイルが高くついているため、今後は1本あたりの監督料を1000万ドルに引き上げたようだ。これだけのギャラを監督にオファー出来るような大型企画はハリウッドでも数えるほどしかないため、ラトナー監督の動きを疑問視する声も出ている。

「ハムナプトラ」シリーズで名を知られたスティーブン・ソマーズ監督は先日、実写版「G.I.ジョー」のプロデューサー、ロレンツォ・ディボナベンチュラから同作の監督に抜擢されたばかりだが、米映画サイトIESBによると、スタジオに対しマイケル・ベイやラトナーとほぼ同額の1000万ドルを要求。その高額すぎる要求によって降板させられたという。代わりの監督候補に、「ニューヨーク1997」のリメイクに挑む予定のレン・ワイズマン監督の名が挙がっている。

ペントハウス[DVD] ペントハウス[DVD] 最安価格: ¥1,000 世界的な人気を誇るコメディー俳優、ベン・スティラーとエディ・マーフィが初めて共演を果たしたクライム・アクション。監督:ブレット・ラトナー
G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] G.I.ジョー スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 ハイテク兵器を装備した最強チーム“G.I.ジョー”が、世界各国を舞台に壮大なバトルを繰り広げるノンストップ・アクション映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi