東宝スタジオにゴジラ像と「七人の侍」の巨大壁画が完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月16日 > 東宝スタジオにゴジラ像と「七人の侍」の巨大壁画が完成
メニュー

東宝スタジオにゴジラ像と「七人の侍」の巨大壁画が完成

2007年8月16日 12:00

ゴジラ像(左)と巨大スクリーンのような「七人の侍」壁画(右)「七人の侍」

ゴジラ像(左)と巨大スクリーンのような「七人の侍」壁画(右)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月9日、東京・成城にある東宝スタジオ内に新オフィスセンターとメインゲートが完成し、そこに建てられたゴジラ像と「七人の侍」の巨大壁画がお披露目された。

メインゲート脇に登場したのは、高さ2メートルのゴジラのブロンズ像。「ゴジラVSキングギドラ」(91)のゴジラを再現したもので、ゴジラ像としては日本最大となる。また、メインゲート北側の壁には黒澤明監督の代表作「七人の侍」(54)の有名なスチール写真を絵柄とした壁画が飾られた。東京ディズニーシーの壁画部門のディレクターを務めた塙雅夫氏が描いたもので、縦12.4メートル、横26.6メートルにも及ぶ壮大なスケールの作品となっている。

なお、ゴジラ像と「七人の侍」の壁画は一般の方も見学可能とのことだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi