小林政広監督作「愛の予感」、ロカルノ映画祭グランプリ受賞! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月13日 > 小林政広監督作「愛の予感」、ロカルノ映画祭グランプリ受賞!
メニュー

小林政広監督作「愛の予感」、ロカルノ映画祭グランプリ受賞!

2007年8月13日 12:00

[映画.com ニュース] 曽利文彦監督の3DCGアニメ「ベクシル 2077日本鎖国」のワールドプレミアで8月1日に開幕したスイスの第60回ロカルノ国際映画祭が、8月11日に閉幕した。コンペティション部門に出品されていた小林政広監督・脚本作品「愛の予感」が最高賞である金豹賞グランプリに輝き、CICA賞(国際芸術映画評議連盟賞)、ヤング審査員賞、ダニエル・シュミット賞も同時受賞、4冠を達成した。日本映画の金豹賞グランプリ受賞は、実相寺昭雄監督の「無常」以来37年ぶりのこと。

同作は、小林監督の長編第10作目。実際に起こった少女の同級生殺しをモチーフに、一人娘を同級生に刺殺された父親(小林政弘)と、加害者の母親(渡辺真起子)の偶然の出会いと愛にあふれた交流を、冒頭のインタビューシーン以外にほとんどセリフなしで描く意欲作。今年11月下旬よりポレポレ東中野にて公開される。

また、監督・脚本作品「Slipstream」を出品したサー・アンソニー・ホプキンスに、同映画祭から金豹賞名誉賞が贈られた。主演男優賞はミシェル・ピッコリ(フランス)とミケーレ・ベニトゥッチ(イタリア)、主演女優賞はマリアン・アルバレス(スペイン)。フランク・オズ監督のイギリスのコメディ「Death at a Funeral」が観客賞を受賞した。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi