ジェイムス・ブラント、新曲は70年代へのオマージュ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年8月9日 > ジェイムス・ブラント、新曲は70年代へのオマージュ
メニュー

ジェイムス・ブラント、新曲は70年代へのオマージュ

2007年8月9日 12:00

「ユア・ビューティフル」級の メガヒット成るか?

「ユア・ビューティフル」級の
メガヒット成るか?
Photo:AFLO
[拡大画像]

[eiga.com 音楽ニュース] 9月19日にニューアルバム「All the Lost Souls(オール・ザ・ロスト・ソウルズ)」が全世界同時発売されるジェイムス・ブラント。04年のデビュー作「Back to Bedlam(バック・トゥ・ベッドラム)」は世界で1300万枚を超えるセールスを記録しているだけに、本作への期待も高まるばかりだ。

そのブラントが、アルバム発売に先駆けて米ビルボード誌の表紙を飾った。インタビューによれば、新アルバムからのファーストシングル「1973」は、“ホンモノの音楽が存在していた時代”を象徴しており、その時代の音楽やシンガー・ソングライターへのオマージュが込められているとのこと。ちなみにブラントは1974年生まれだ。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi