20周年アニバーサリー企画満載!第20回東京国際映画祭 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月31日 > 20周年アニバーサリー企画満載!第20回東京国際映画祭
メニュー

20周年アニバーサリー企画満載!第20回東京国際映画祭

2007年7月31日 12:00

20周年を盛り上げます! (左から)福田慶治、角川歴彦、山下洋輔、羽佐間道夫、高井英幸「ミッドナイト イーグル」

20周年を盛り上げます!
(左から)福田慶治、角川歴彦、山下洋輔、羽佐間道夫、高井英幸
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年で20回目の節目を迎える東京国際映画祭(TIFF)が、10月20日から開催される。7月30日、東京・六本木の六本木アカデミーヒルズ49タワーホールにて第1回記者会見が開催され、財団法人ユニジャパン(日本映像国際振興協会)の高井英幸理事長、角川歴彦チェアマンらが映画祭の概要を発表した。

今年の特別招待作品の一部として、大沢たかお竹内結子主演の山岳アクション「ミッドナイトイーグル」や、マイケル・ピットキーラ・ナイトレイ役所広司中谷美紀ら共演の日=伊=カナダ合作映画「シルク」、宮沢りえ加瀬亮主演のラブ・ストーリー「オリヲン座からの招待状」、日中友好35周年記念作品で中井貴一主演の「鳳凰/わが愛」、50年代~60年代にかけて活躍したSFX監督レイ・ハリーハウゼンの作品をカラーライズ化した“レイ・ハリーハウゼン特集”の上映が決定した。

また、開催20周年を迎える今回は、コンペティション、特別招待作品、アジアの風、日本映画・ある視点といった基幹コンテンツのほかに、世界中の話題作10本(予定)をいち早く紹介する“ワールド・シネマ”と、戦後から今日に至るまでの東京を舞台にした映画約50本を特集上映する“第20回特別企画 映画が見た東京”が加わることになった。さらに、戸田惠子、山寺宏一羽佐間道夫ら日本を代表する声優たちが、ジャズピアニストの山下洋輔率いる「山下洋輔ニューカルテット」の演奏に合わせて無声映画に吹き替えをつけるという特別企画“声優口演ライブ with 山下洋輔”が開催されることも分かった。上映作品は「キートンの探偵学入門」(1924)と「犬の生活」(1918)が予定されている。

第20回東京国際映画祭は、六本木ヒルズとBunkamuraをメイン会場として10月20日~28日に開催される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi