ジョニー・デップ、次は吸血鬼に?切り裂き魔役の新作ポスターも公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月30日 > ジョニー・デップ、次は吸血鬼に?切り裂き魔役の新作ポスターも公開!
メニュー

ジョニー・デップ、次は吸血鬼に?切り裂き魔役の新作ポスターも公開!

2007年7月30日 12:00

切り裂き魔から吸血鬼へ「スウィーニー・トッド(1997)」

切り裂き魔から吸血鬼へ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップがロンドンの切り裂き魔を演じる、ティム・バートン監督のミュージカル「スウィーニー・トッド」(07年12月21日全米限定公開)のポスターが、米サンディエゴで先週末開催されたComic-Con(コミコン)で世界で初めて公開され話題沸騰中だが、そのデップが、60年代に人気を博したゴシック・ソープ・オペラTVシリーズ「ダーク・シャドウズ(Dark Shadows)」の映画版で吸血鬼を演じることになった。米バラエティ紙によると、デップの製作プロダクション“インフィニタム=ニヒル”と、グラハム・キング(「ディパーテッド」「ブラッド・ダイヤモンド」)率いるGKフィルムが共同製作するという。

「ダーク・シャドウズ」は、66年から71年にかけて昼の時間帯に全1225話放送され、吸血鬼、魔女、狼男、ゾンビなどが登場するゴシックホラーとして根強い人気を誇ったTV番組。今なお全米各地でコンベンションが開かれるなど、熱狂的なファンが数多い。70年に、TV版クリエイターのダン・カーティス監督・製作で、劇場版「血の唇」「House of Dark Shadows」が映画化されている。

かねてより同番組の熱狂的ファンだと公言してきたデップが今回演じるのは、主役の吸血鬼バーバナス・コリンズ。「僕はずっと『ダーク・シャドウズ』に魅了されてきた。子供の頃から(TVでジョナサン・フリッドが演じた)吸血鬼一族の家長バーバナスを演じたかった」とデップは同紙に語っているが、盟友ティム・バートンも同番組の大ファンとして有名。今のところ未発表の監督の座に、バートン監督はいかが?

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi