浅野忠信主演「サッド ヴァケイション」ベネチア映画祭出品 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月27日 > 浅野忠信主演「サッド ヴァケイション」ベネチア映画祭出品
メニュー

浅野忠信主演「サッド ヴァケイション」ベネチア映画祭出品

2007年7月27日 12:00

ベネチア映画祭に正式出品「サッド ヴァケイション」「サッド ヴァケイション」

ベネチア映画祭に正式出品「サッド ヴァケイション」
(C)間宮運送組合 2007
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 浅野忠信主演の、青山真治監督作「サッド ヴァケイション」(9月公開)が、8月29日に開幕するベネチア国際映画祭の「オリゾンティ部門」に正式出品されることが7月25日、発表された。

ベネチアは、カンヌ、ベルリンと並ぶ三大映画祭の1つ。浅野主演作の三大映画祭出品はこれで11本目。カンヌに出品された99年の「孔雀」を皮切りに、以降カンヌ6本、ベルリン1本、そしてベネチアには04年の「珈琲時光」「ヴィタール」同時出品に続いて3本。5年連続して世界の映画祭に出品されることについて、浅野は「海外の人も見て理解してくれたことは本当にうれしい。現地の反応を直接見たい」と喜びを語った。

サッド ヴァケイション」は、幼い頃に自分を捨てた母(石田えり)と運命的な再会を果たした息子(浅野)の親子愛を綴った作品。「オリゾンティ部門」は世界の実験作を紹介する部門で、青山監督は「こおろぎ」に続いて2年連続で同部門に出品されることになった。

8月31日に行われる同作の公式上映には、青山監督、浅野をはじめ、宮崎あおい、オダギリジョーも出席する予定。宮崎は8月中旬から始まるNHK大河ドラマ「篤姫」の撮影の合間を縫って、ベネチア入りする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi