大沢たかお、伊東美咲主演「Life/天国で君に逢えたら」が完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月27日 > 大沢たかお、伊東美咲主演「Life/天国で君に逢えたら」が完成!
メニュー

大沢たかお、伊東美咲主演「Life/天国で君に逢えたら」が完成!

2007年7月27日 12:00

「Life/天国で君に逢えたら」(左から)川島海荷、真矢みき、 伊東美咲、大沢たかお、哀川翔、新城毅彦監督ほか子供たち「Life 天国で君に逢えたら」

「Life/天国で君に逢えたら」(左から)川島海荷、真矢みき、
伊東美咲、大沢たかお、哀川翔、新城毅彦監督ほか子供たち
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 05年に肝細胞ガンで急逝したプロウィンドサーファー、飯島夏樹氏の半生を映画化した「Life/天国で君に逢えたら」が完成。7月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて完成披露試写会が行われ、主演の大沢たかお伊東美咲哀川翔、真矢みき、新城毅彦監督らが舞台挨拶に登壇した。

余命宣告を受けながらも、末期ガンと闘い、家族と前向きに生きる姿を感動的に描く本作は、夏樹氏自身が亡くなる直前まで執筆した「天国で君に逢えたら」「ガンに生かされて」を原作に映画化したもの。その原作に感動したサザンオールスターズの桑田佳祐が主題歌で「風の詩を聴かせて」を提供したことでも話題となっている。

初めて実在の人物を演じたという大沢は、「撮影中は、晴れのシーンでは晴れ、曇りのシーンでは雲が出て、風が必要なシーンでは風が吹き、飯島さんに見守られているのかなと思うぐらい、奇跡的な撮影を行うことができました」と振り返り、「飯島さんを通じていろいろなものをもらいました」と感謝した。

また、夏樹氏の妻で、4人の子供を持つ母親の飯島寛子さんを演じた伊東美咲は「(撮影をした)ハワイでは、実際に寛子さんとお会いして、たくさんの励ましの言葉や手紙をいただきました。全身全霊を賭けて、この役を演じ切りました」と力強くアピールした。「Life/天国で君に逢えたら」は8月25日より全国ロードショー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi