「24」に女性大統領が就任!演じるのはトニー賞女優 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月23日 > 「24」に女性大統領が就任!演じるのはトニー賞女優
メニュー

「24」に女性大統領が就任!演じるのはトニー賞女優

2007年7月23日 12:00

お手柔らかに「クレイドル・ウィル・ロック」

お手柔らかに
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ハリウッド・レポーター紙によると、FOXの人気シリーズ「24」のシーズン7で女性大統領が誕生。「The Heiress」(95)と「Doubt」(05)で2度トニー賞を受賞している演技派チェリー・ジョーンズがその役に決定したという。

FOX側からはこの件に関する正式な発表はまだないが、「24」の制作側から漏れてきた情報だけに信憑性は高いと思われる。同ドラマのプロデューサー連中は、現在行われている米大統領選の民主党予備選挙で、ヒラリー・クリントン候補が優勢になってきている情勢を受けて、女性大統領の出現を熱望していた。

08年1月に放送がスタートする「24」シーズン7は、アフリカ・ロケを含めた大がかりなストーリーになる予定だったが、今年7月中旬、制作者サイドからその脚本がボツになって全面書き直しされることになり、8月まで撮影スタートが順延していた。

ジョーンズは、ブロードウェイのストレートプレイでの名演が多い演技派女優。「クレイドル・ウィル・ロック」「エリン・ブロコビッチ」「サイン」「オーシャンズ12」といった映画でも、名バイプレイヤーぶりを見せている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi