ジュード・ロウが国連平和デイのPR映画に参加、アフガニスタンへ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2007年7月23日 > ジュード・ロウが国連平和デイのPR映画に参加、アフガニスタンへ
メニュー

ジュード・ロウが国連平和デイのPR映画に参加、アフガニスタンへ

2007年7月23日 12:00

平和に貢献するセレブ

平和に貢献するセレブ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優のジュード・ロウ(34)が、9月21日の国連平和デイを記念する映画を撮影するために、アフガニスタン東部の危険地帯を訪れた。そこでロウは、イギリスのドキュメンタリー映画作家ジェレミー・ギレイと撮影スタッフを従えて、現地の子供たちや政府の閣僚、コミュニティの指導者たちへのインタビューを行った。

「この映画は、国連平和デイがどんな風にして人命を救えるのか、アピールする作品なんだ」とロウは語る。また、治安の悪いアフガニスタンを歩き回ることについては「ずっと訪れたいと思っていた。魅力的な場所だよ。ここでは、ジェレミーが安全なら僕にだって危険はない、そう感じるんだ」と語っている。

国連平和デイは、映画「Peace One Day」の製作などを通じたギレイ監督によるキャンペーンの後押しを受けて、01年に国連総会で採択されたもので、世界中の戦争や紛争の停戦や非暴力の精神を訴えている。

「戦争・紛争の有無に関わらず、メッセージは全ての人に向けられたものさ。平和が大事だと思ったら、この平和デイに、世界中の人々に希望を与えるため、出来ることをするまでさ」と語るギレイ監督のドキュメンタリー映画は、世界50カ国、70もの映画祭で上映される。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi